img_02
TOP > ハイドロキノンによるシミ治療

ハイドロキノンによるシミ治療

美容皮膚科や美容外科といった、美容系クリニックでは様々なシミ治療を受けられます。
その中の1つに挙げられるのが、「ハイドロキノン」によるシミ治療です。

ハイドロキノンは別名「肌の漂白剤」とまで言われる程、美白効果に優れた成分です。

外用薬になっており、白いクリームを気になる部分に塗るだけで、美白効果を得られます。

なぜ、ハイドロキノンが漂白剤と言われるまで、美白効果に優れているのかというと、メラニン色素に直接作用するからです。
ハイドロキノンには優れた還元作用があり、メラニン色素自体を薄くする効果を発揮します。



また、メラニン色素を作る際に働く、チロシナーゼという酵素の作用を抑制する効果を持っている点も特徴です。

メラニン色素を消す効果、そしてメラニン色素を作らせないという、ダブルの美白効果がある事から漂白剤とまで言われています。



美白化粧品でケアしても消えなかったという方も、ハイドロキノンでのシミ治療であれば、悩みを解消できるでしょう。
ただ、ハイドロキノンは高い美白効果がある分、肌への刺激も強い外用薬です。

間違った方法で使ってしまうと、肌トラブルを起こしてしまうケースもあるので、この点は注意しましょう。

ハイドロキノンは紫外線を浴びると、メラニン色素を大量に生成してしまう性質があります。
ハイドロキノンを塗っているのにも関わらず、無防備に紫外線を浴びてしまうと、色素沈着が濃くなってしまうのです。塗った時は紫外線対策を十分に行うか、夜だけの使用に留める事が大切です。